2018年09月19日

バスマグ

まぐちゃんを毎日洗濯機に入れて使っています。
本当に汚れが落ちていますし、
洗濯物の生乾きのいやな臭いもなく、
気持ちが良いです。

洗濯機の中ももちろん洗剤を使わないので洗剤残りはなく、
おそらく、排水溝もきれいなのでしょう。

続けて、お風呂用のバスマグも購入して使っています。

バスマグ.jpg

宮本製作所から販売している、
マグネシウム150gが入ったもの2個入り。

これを浴槽に入れると、
マグネシウムで作られたアルカリイオンのお湯で、
カラダにやさしい入浴が楽しめます。

マグネシウムは、人間の必須ミネラルのひとつなので、
赤ちゃんやアレルギー体質の人でもOK。
この2個で、毎日使って約1年が愉しむことができるようです。
もちろんお風呂で使った後、洗濯にも使って、
干してまた使う・・・

我が家は、以前から飲料水は、水素水を作って、
お料理や植木にあげていたり、浴槽にも入れていました。

でも、マグバスを入れると、
お湯がさらにまろやかになるのが感じられます。

入ったあとの浴槽のお湯も以前よりきキレイですし、
お湯を落とした後の浴槽のヌルヌルも少なくなりました。

皆様も、自然環境にやさしく、
身体にも良い商品を是非是非お試し下さい。

日本の皆さんが、これを使い始めたら、
川の水もきれいになって、
海の汚染も激減すること間違いないです。
そして、排水は農業用水に利用すれば、
一石二鳥です!

株式会社宮本製作所
 http://www.magchan.com
【お問い合わせ】0120-113-683

by Sanae
posted by トーヨー at 17:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

伊織のまぐちゃん

先日テレビのガイヤの夜明けを見ていましたら、
水革命の番組をやっていました。

ひとつは、洗剤を使わず、マグネシウムを入れたものを
洗濯機に入れて普通に洗うと汚れが落ちるというもの。

宮本製作所で作られていて、
さらにその排水を農業用水に再利用するというものでした。

早速、本当かしらと思ってネットで見てみましたら、
11月8日に届くらいかかるというので、
他社の伊織で扱っているの物を買ってみました。

IMG_2569.JPG
まぐちゃん マグネシウムが70g入っていて、
早速使ってみました。

本当に落ちていました。 
しかも、独特のにおいもなく、繊維のそのものの香りがします。

続いて枕カバーやソフェアのカバーも、
そのまま洗濯機に投入です。

環境にも抜群に良いですし、
畑の農業用水にも利用できるなんて素晴らしい〜〜
この排水を利用したオクラの葉は、虫がつかないとか。
私もオクラを育てましたが、
いつの間にか葉が食べられちゃっているんですよね。

1個で300回OKとのことですから、
お財布にも優しいことになります。

もうひとつは、どこにでもシャワーが設置でき、
水の循環をフィルターを通して使いまわすというもの。

今年は、水害で被災した人も多く、
これを開発したベンチャー企業が、
無償で提供した様子が伝えられていました。

普通シャワーは1回60L使われるそうですが、
30Lの水やお湯をいくつかのフィルターで再利用。
これまた凄〜い!

これからまだまだ進化していくそうです。
こういう環境にもいいものは、
政府がベンチャーにお金を出すべきですね。
この企業には、孫さんの弟さんが支援しているそうです。

私たちの生活も使い捨て生活を見直して、
もっと環境を考えないと、そのつけが将来回ってきますので。
by Sanae
posted by トーヨー at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

建築資材のサンプルで・・・

先日のイベントで、建築資材の端材を利用して作ってみました。

工作-3.jpg

フローリング材をカットしてその上に
人工大理石のサンプルをボンドで貼りました〜

早速、花台にしてみました。

コースター3連.jpg

どうでしょう。こんな感じでも・・・

コースター.jpg

コーヒーサーバーの台としてもいいですね。 

もうひとつは、ケアキの木のコースター。

工作-4.jpg
紙やすりで平らにして、オイルステンを塗って乾かします。
最後に布で磨きます。

初めてやりましたが、なかなか面白かったですよ。 
他方は、小さなタイルでコースターも作ってみました。

私の仕事上、いろいろなサンプルがいっぱいあります。
しかしほどんど、廃盤になったりすると捨ててしまいます。
しかも燃えないものは、産廃で廃棄処分です。

こうやって作ってみるを、リサイクルで有効利用できます。
次のイベント(1月)でも行ないますので、
是非チャレンジしてみて下さい。
by Sanae
posted by トーヨー at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする