2019年02月20日

世界らん展 その3

圧巻胡蝶蘭の長さたるや・・・

18.jpg
台湾の花屋さんの出展。
こんなに花がついた胡蝶蘭は、見たことがありません。

一昨年、胡蝶蘭を一鉢頂いたのですが、
どうも冬会社の会議室が寒かったせいか
昨年は花が咲きませんでした。
素人は、なかなか毎年咲かせるのは、至難の業です。


フラワーデザインの部もステキな作品がありました。

12.jpg

17.jpg

13.jpg

その他にも盆栽のコーナーもありました。
盆栽界の巨匠 木村 正彦氏の盆栽。

16.jpg

すごい!の一言です。
この景色の素晴らしさ。
どうなっているのか幹のうねりは?
何百年?経っているんでしょう。

今上野で盆栽展をやっていて、
世界中からマニアが訪れているようです。
日本で言うと年配の人の趣味と思いがちですが、
海外は新しい東洋の文化なので、
神秘的な美を感じて、若い人にも人気があるそうです。

どの作品も丹精込めて育てたものに出会えて
とても感動し、幸せな時間でした。


14.jpg

硝子の容器に入ったらん。
苔のついた木はゲットできそうなので、
私もチャレンジしてみたいです。 

by Sanae 

posted by トーヨー at 15:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界らん展 その2

らんと一言でいっても、本当にいろいろな種類があるんですね。
胡蝶蘭、デンドロビューム、カトレア、シンピジューム、
オンシジューム、バンタ、春蘭などは知っていますが、
その形や色合いは、ひとつとして同じものはありません。
そこが魅力なのかもしてませんね。

食虫植物は、ウツボカズラの仲間で、
歯の先が袋状になっていて、雨水を蓄え、
飛んできた虫を栄養にするんですね。

食虫.jpg


5.jpg

6.jpg
亜熱帯地方で咲く世界最長の花弁を持つサンデリアナム。
花弁の先がよれているのが不思議です。

2019年度日本大賞に輝いた桜井 一さんの作品です。
2.jpg

パフィオベラディラムは、過去2回受賞している品種ですが、
つやがあって1輪なのに存在感がありますね。

3.jpg
バラの花のようならん。

11.jpg
見事に咲いた白のカトレア。

15.jpg

by Sanae 




posted by トーヨー at 12:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界らん展2019 その1

花と緑の祭典、世界らん展に行って来ました。

数年前にも行ったことがあったのですが、
今回も素晴らしかったです。 

1.jpg

正面のオーキッドゲート、圧巻のらんですぅ〜
広いドームの会場を、部門が5つに分かれていて、
ひとつひとつ見て回りました。

まずは、個別部門の数々。
この時期に合せて見事に咲かせた花々。
搬入にもさぞかし気を遣ったことでしょう。
育てた方の愛情を感じますね〜

4.jpg

フレグランス部門は、かすかな香りのするものや
遠くからでも甘い香りが漂うものなど、いろいろ・・・

10.jpg
このカトレアも凄い大きな花弁で、
「どうお」と話しかけてくる感じですね。

日本のいけばな三大流派の展示です。
まずは、池坊。

7.jpg
植物ハンターさんの手を借りているのかしらと思える苔むした古木。

8.jpg
草月。竹を使って流れのあるいけばなですね。

小原流は、古い家具とともに・・・
9.jpg

それぞれ伝統美を探究した作品でしたね。

まだまだ続きます。

by Sanae 

posted by トーヨー at 11:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

ししゃもパン

2月も半分が過ぎ、時折春を感じる程暖かな日もあります。
インフルエンザも少し下火になったのでしょうか?
私の喉も少しずつ良くなっているような??

先日246が混んでいるというので、
違う道を通って見つけたパン屋さん。
愛名店は、開業して1年とか。

ししゃもパン.jpg

パンとお魚の珍しい組み合わせ、ししゃもパン。
お味は、ししゃもそのままという感じで・・・

調理パンといえば、
だいだい甘めのものとマッチングすることが多いですが、
これもありかな?

パン屋さんの名前も
『 夢造り パン工房 』

by Sanae 
posted by トーヨー at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

ささっさのランチ

今日は時間がなかったので、出来合いのコロッケを買って、
ささっさのランチです。

ランチ.jpg

ハート型のコロッケ。
おじゃががとっても美味しく、ハート型がキュートです。

ベランダから、サンチュと水菜を摘んできて、
プチトマトときゅうりを添え、
玉ねぎのインスタントスープにお湯をさし、
水菜とパンを浮かべて、はい5分少々で出来上がりですぅ〜

水菜とサンチューは冬のあいだでも、
プランターでも良く育ちます。
随時必要なだけ収穫し、即食卓に乗せられるので、
二人暮らしの私には、とても便利な新鮮野菜です。

by Sanae
posted by トーヨー at 12:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする