2018年01月23日

昆布で佃煮作り

週末イベントでとん汁を作りました。
とん汁の作り方は、いろいろだと思うのですが、
我が家のとん汁は、昆布でだしを取り、
根菜類を入れてこんにゃく・豚肉を入れ、
白味噌+合わせ味噌で味を整え、
最後に長ネギを入れます。

時には、しめじやトッピングに七味やすりごま、
ゆずの皮少々などアレンジして・・・

今回もだしを取った昆布で、佃煮を作りました。
ちょうど外は、雪が降りはじめ冷え込んできたので、
ダイニングテーブルにIHヒーターを置いて、
じっくり煮詰めるのにもってこいです。

昆布1.png
日高昆布を角切りにし、醤油、だし、水、砂糖、
酒を入れ、煮詰めます。
みりんも艶出しに入れます。

昆布2.png
1時間位煮詰めても、まだ汁が残っています。

昆布3.png
しょうがの細切りスライスを入れ、
さらに煮詰めて、かつをぶしフレークや
白ごまを振り入れ、汁がなくなるまで煮詰めました。

昆布4.png
昆布がたくさんでしたので、
2時間近く煮詰めてやっと完成です。
お味は? Good!!

自分で作ると市販のようにしょっぱくなく、
味が調整できるのが、手作りの良さですね。
さめるとまた引き締まった味の昆布の佃煮になりました。
たくさんできましたので、おすそ分けすることに・・・
by Sanae


posted by トーヨー at 12:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする