2019年01月11日

硝子の花瓶

家の近くに以前ノリタケの工場があって、
よく行っては、食器類を購入したりしていたのですが、
その工場もなくなり、その中の硝子工房の方が、
新しく厚木グラススタジオを立ち上げて、
作品や商品を作ったり、お教室も開いています。

私は硝子製品が好きで、たまに覗いては、
気に入ったものがあると購入しています。

先日も立ち寄り、いくつか購入しました。

お花といのしし.jpg

山口 浩二先生の作品の花入れ。
このブルーの色が、ノリタケ色だそうです。
以前も山口先生のぐい飲みを買い、
時折お酒を頂くときに使っています。

早速、お正月のお花を入れ替えて飾りました。
渕が水滴のように形で、下から筋が入っていて、
人目で気に入りました〜 

どうも私はブルーが好きなようで、
他の花瓶もブルー系が多いですね。
今年の干支のいのししの置物もステキでしょう。

定期的に食器も断捨離で処分をしますが、
気に入ったものは、いつまでも身近に置きたいですね。

by Sanae
posted by トーヨー at 11:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする