2020年01月20日

花の名前

今年もシクラメンの鉢を買いました。
暮れには、知り合いの方へお礼の差し上げたり・・・
シクラメンは、春先まで次々咲くので、
冬の間永く楽しめます。

今回は、家用には2種買いました。
IMG_5380.jpg

シクラメンの花言葉は、白は清純。
ピンクは、憧れ・内気。
そして赤は嫉妬だそうです。
プレゼントしたのは、ピンク系だったので、良かったです。

そして先日購入したのが、フリルのある赤。
IMG_5389.jpg
別に誰かに嫉妬しているわけでは、ありませんでしたが、
鮮やかな赤い色のシクラメン。
名前は、『 かがり火 』でした。
ガラス越しにおいて光を浴びると、本当にかがり火のような
燃える赤色の見えます。

そしてベランダにも、名前が魅力的なパンジー。
IMG_5387.jpg
『 天使の誘惑 』花びらの色が黄色から紫色に変わるようです。

初めから、黄色と紫色の花びらが混ざったパンジーもありますが、
これは、色が変わっていくのは、珍しいですね。
ほのかな甘い香りもします。

花は、次から次と新しい品種が産まれるので、
名前もいろいろ。
バラなどは、女性の名前から名付けたものが多いですが、
その花のイメージで決めるんでしょうか。

それにしても自然が、生み出す色は、どれも素敵です。
シクラメンの紫色があったり、ちょっとびっくりです。

               by Sanae




posted by トーヨー at 10:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする