2020年09月04日

発酵たまねぎ

まだまだ暑い日が続きますね。

発酵たまねぎの作り方は、東洋ホームからの
お楽しみページに掲載されています。

【 発酵たまねぎの効用 】
@ 抗酸化作用・・玉ねぎに含まれているケルセチンには、
抗酸化作用があり、動脈硬化を予防する作用や血圧を下げる
効果がある。天日にさらすことにより増加する。

A 血液サラサラ&疲労回復効果・・・たまねぎの辛さは、
硫化アリルによるもので、血液サラサラ作用、風邪を予防
する殺菌作用や疲労回復も期待できる。

B 発酵食品のよさ・・・発酵によって乳酸菌が増え、
整腸作用が期待できる。乳酸菌が作り出すアミノ酸によって、
旨味や甘みもプラスでき、野菜の乳酸菌は生きて腸まで、
届きやすいという利点もある。

と何とも健康にいい食材ですね。

IMG_6328.jpg

そして作り方は、簡単で〜すぅ!!

たまねぎをスライスしてバットに広げて30分程天日干し。
塩を加えてもみ、しんなりしてきたら、
保存ビンに入れ、ひたひたになるくらいに水を入れ手で押す。
これだけです。
常温夏場で3日、冬は1週間位で完成です。

【 材料 】
たまねぎ・・・2個(400g)
塩・・・12g(玉ねぎの約3%)
水・・・100mL

簡単で重宝しますので、作り置きしてみてください。
冷蔵庫で1週間位持ちます。
私もいろいろなお料理にちょい足ししています。

            by Sanae

posted by トーヨー at 15:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする